テクニックとヒント

8つの基本的なペイントのヒント

8つの基本的なペイントのヒント



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

リストはアーティストにとって素晴らしいものです

時々私はリストフィーバーを手に入れます、そして今日これはそれらの日のうちの1つです。私がまだ作成していない唯一のリストは、私のリストのリストです!

しかし、リストは素晴らしいものです。特に、私のような場合は、ペイントテクニックを学び、それらを一貫して適切に適用することを試みます。時々、必需品のリストは私がそれをすべてスタジオで一緒に保つのに役立ちます。

そこで、ここにもまた別のリストがあります。今回は、コンテンポラリーアートで最も好まれているランドスケープのアーティストであるウィリアムキャザーフックから集めた、8つの重要なアートペインティングのヒントです。

1.最初に慎重にスケッチし、構図の問題を解決して、ペイントするときに描画の問題が発生しないようにします。

2.塗り方を学ぶときは、最初に中盤を塗ります。そこから、焦点の中心がどこにあるべきかをよりよく評価できます。

3.風景を描く場合は特に、シーンを垂直方向に拡張する誘惑に抵抗します。そうすると広大なエリアの効果が失われます。

4.大きなブラシを使用して、不必要な細部にこだわったり、微笑んだりしないようにします。

5.光源の取り扱いの一貫性は、説得力のある絵画を作成するための鍵です。

6.プロセスの後半でネガティブスペースをペイントし、この時間を使用して以前のブラシストロークを定義および変更します。

7.絵画のスポットカラーを三角形分割します。つまり、高彩度のアクセントカラーを3か所に配置することで、バランス感を演出しています。

8.ブラシワークを単純化するだけでなく、変化させます。

より詳細なアートペインティングのヒントやペイントテクニックに興味がある場合は、 絵画シリーズの要点 Johannes Vloothuisから。これは、評価の高い伝説的なインストラクターであるJohannes Vloothuisの絵画のすべての側面を提供する一流の絵画ガイドを特集したビデオコレクションです。滝や山の絵から空や雪まで、このマスターシリーズはまさにあなたが探し求めていたものです。楽しい!


ビデオを見る: 徹底解説塗料好きDIYerが油性塗料と水性塗料の違いをわかりやすく解説します (八月 2022).